tag - グルメ

刺身こそ人生だ。 そう。刺身が無かったら、もしかしたら旅などしていなかったかもしれない。自分が20代の頃はまだ都内でもなかなか今のようには旨い刺身がなかなか食べられなかった。(もちろん今でも地方

海に向けて迫る坂の街並。Busan‐釜山。 係留された漁船の雰囲気も、日本とどことなく違う。 チャガルチ市場。鯛にヒラメ。アワビにカニ。生け簀の竜宮城。  

朝鮮半島の南に浮かぶ島。済州。愛嬌有る石像「トンハルバン」など、島独自の歴史文化を垣間みることも出来るが、やはり韓国の美食に満ちた島でもある。 街の路地に「白菜畑」。キムチ無くして韓国の

❷話 の続き。 見知らぬ異国の夜を歩く。何とも言えぬ高揚感がある。暗闇には未知が存在し、街路灯が見慣れぬものを照らす。まるで宇宙語のように聞き取れない異国の言葉。嗅いだことのない不思議な匂い。

「世界遺産」というと、何千年か前から丘の上に立ってる宮殿だとか、飛行機とバスとポンポン船でを乗り継いで辿り着ける圧巻の風景だとか、自撮り棒を振り回すお姉さんに頭をド突かれたりする大混雑の宗教遺産だとか

1234

archives