tag - 旅

「器は使ってなんぼ。」である。 遥々越前焼の里に辿り着いて越前そばを食せば、「眼」よりも「舌」と「喉」がそれを教えてくれる。 右の母屋が展示スペース、左が蕎麦屋。まずは、左。蕎麦と

  「焼締め」に、「火襷」(ひだすき)。 「桟切り」「ぼたもち」「胡麻」・・・ 備前の器には、釉薬を用いた見た目の鮮やかさや装飾の派手さとは対極にある、炎と土と人の究極の呼

マレー鉄道公社ビル。ムーア式建築。1917. 存在感のある独特な建築は、かつてのこの国が誇った鉄道の栄華を誇らしく物語る。 向かいには「クアラルンプール駅」。1910 イスラ

MALAYSIA   Melaka st paul church. 今は朽ち、屋根さえ存在しない、セントポール教会礼拝堂史跡。 フランシスコ・ザビエルの亡骸は9か月の間この教会に安置されて

<<...34567...10...>>

archives