tag - 旅

アジアを代表する名門「THE  PENINSULA  HONGKONG」のクリスマスイルミ。 12月。粉雪が降りそうなムードを、亜熱帯の夜風がさらってゆく。   一

通行人もポップアートの一部。 細い路地の壁。 孫文がこんな薄汚れた路地裏で暗殺されたなんてとても想像できない。   九龍裏路地のインスタレーション。

ロマンで繋がる遠い砂色の道は、大陸特有の曇った大気のベールに包まれ、西に消えていた。 陝西省・西安から戻ること数日。大雁塔から眺めた西の方角に時折想いを馳せる。 あの途方もない道の

「器は使ってなんぼ。」である。 遥々越前焼の里に辿り着いて越前そばを食せば、「眼」よりも「舌」と「喉」がそれを教えてくれる。 右の母屋が展示スペース、左が蕎麦屋。まずは、左。蕎麦と

  「焼締め」に、「火襷」(ひだすき)。 「桟切り」「ぼたもち」「胡麻」・・・ 備前の器には、釉薬を用いた見た目の鮮やかさや装飾の派手さとは対極にある、炎と土と人の究極の呼

12345...10...>>