tag - シンガポール

❷話 の続き。 見知らぬ異国の夜を歩く。何とも言えぬ高揚感がある。暗闇には未知が存在し、街路灯が見慣れぬものを照らす。まるで宇宙語のように聞き取れない異国の言葉。嗅いだことのない不思議な匂い。

archives