tag - グルメ

❷話 の続き。 見知らぬ異国の夜を歩く。何とも言えぬ高揚感がある。暗闇には未知が存在し、街路灯が見慣れぬものを照らす。まるで宇宙語のように聞き取れない異国の言葉。嗅いだことのない不思議な匂い。

「世界遺産」というと、何千年か前から丘の上に立ってる宮殿だとか、飛行機とバスとポンポン船でを乗り継いで辿り着ける圧巻の風景だとか、自撮り棒を振り回すお姉さんに頭をド突かれたりする大混雑の宗教遺産だとか

1234

archives