gallery

LUCKY BALL。「幸運の玉」と呼ばれている。サイズは野球のボール位。 中は空洞になっていて、水に浮かぶようにできている。 真ん中の黒いLUCKY BALLは、実は香港在住の富豪から頂

ある日、地図を見ていた。その美しい名の町に行きたくなった。 かつての花蓮駅跡。今の花蓮駅からかなり離れた、港に近い一角に静かに佇む。「昔」を大事にする、台湾の人の素晴らしい所がこの街にも。

讓我們去夜市!(夜市に行きましょう!) 台湾でお馴染みの「夜市」。 勿論、南の街KAOHSIUNGにもにぎやかな幾つかの夜市がある。 六合夜市。 まるで”毎日が縁日”。

派手な雑貨やチープな土産物を売る店が軒を連ねる坂道。ポッティンジャー・ストリートは18世紀の石畳でできている。坂道と言えば坂道であって、階段と言えば階段でもある。その道の歩き辛さ故、この古い石畳の存在

アジアを代表する名門「THE  PENINSULA  HONGKONG」のクリスマスイルミ。 12月。粉雪が降りそうなムードを、亜熱帯の夜風がさらってゆく。   一

通行人もポップアートの一部。 細い路地の壁。 孫文がこんな薄汚れた路地裏で暗殺されたなんてとても想像できない。   九龍裏路地のインスタレーション。

ロマンで繋がる遠い砂色の道は、大陸特有の曇った大気のベールに包まれ、西に消えていた。 陝西省・西安から戻ること数日。大雁塔から眺めた西の方角に時折想いを馳せる。 あの途方もない道の

マレー鉄道公社ビル。ムーア式建築。1917. 存在感のある独特な建築は、かつてのこの国が誇った鉄道の栄華を誇らしく物語る。 向かいには「クアラルンプール駅」。1910 イスラ

1234