gallery

TAIWAN Taichung ~台中。「香焦新楽園」。ビールと親父の時代。

店の入口の古い列車は東急車両製。

「香焦新楽園」は、

日本統治時代や、戦後の看板装飾が所狭しと並ぶアミューズメント・レストラン。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台湾には古い日本がある。

親父なら、若き日を思い出してこの風情を懐かしんだことだろう。

海軍兵学校出身の親父は、日本びいきの李登輝・元首相が好きだった。

酔うと、時々蒋介石の悪口を言った。

なぜか、顔が馬英九に瓜二つだった。

もっと親父と吞めば良かったなと思う。

ビールを飲みながらふと、タイムマシンで同い年の親父を連れてこれたらと想像した。

若い日の親父は小船でフィリピンやサイパンまで行って死にかけるような奴だったから、

台湾にも寄港していたのだろうか。

きっと今だったら、もっと話が合っただろうなと思う。