gallery

大雁塔・小雁塔~砂色の絹の道。西方に望む。

ロマンで繋がる遠い砂色の道は、大陸特有の曇った大気のベールに包まれ、西に消えていた。

%e8%a5%bf%e5%ae%89%e5%a4%a7%e9%9b%81%e6%a5%bc1

陝西省・西安から戻ること数日。大雁塔から眺めた西の方角に時折想いを馳せる。

あの途方もない道の先に、そう、ロマン。まさに「ローマ」があるのだ。

 

%e8%a5%bf%e5%ae%89%e5%b0%8f%e9%9b%81%e6%a5%bc1

大雁塔に比べ歴史的には幾分浅い小雁塔。何故かこちらの方が、

砂漠の彼方に見える蜃気楼としては、絵になるような気がしないでもない。

 

%e8%a5%bf%e5%ae%89%e5%b0%8f%e9%9b%81%e6%a5%bc2

どちらでもいい。

ここは、シルクロードの入り口だ。

1000キロでも、2000キロでも進み振り帰った時、

旅人はどちらの蜃気楼を見るのだろう。