gallery

Asia モノクロームの空に。❷ Macau

マカオ・セントポール大聖堂跡。教会自体は遠い昔に焼け落ち、ファサード部分だけを残すマカオを代表する遺構。奥行きを失ったが故に、長い坂の上に高く聳える一枚板のようなその立ち姿は、死しても尚残る魂のような逞しさ、崇高さを感じる。

セントポール大聖堂のすぐ隣。当時ポルトガル軍支配だったモンテの丘の大砲台は、1622年にオランダ軍を猛攻撃し撤退させたという歴史を持つ。現在砲台は、ビルの造形とは思えない、マカオで最も目を引くゴージャスなホテル「グランドリスボア・マカオ」の方角を向いている。ちなみに自分は、このグランドリスボアのカジノで、1万円の掛け金を20分で失って撤退したという苦い歴史を持つ。